地味に便利!Macでアプリケーション内のウィンドウを切り替えるショートカット

mac-shortcut-window-change.jpg

@JUNP_Nです。アプリケーション内のウィンドウ選択を切り替える際、都度ウィンドウをマウスで選択するのは面倒臭い。ショートカットってないのかな?と調べてみたらありました!知らない人は要チェック!


全アプリ共通!Macのアプリケーション内ウィンドウ切り替えは「command + F1(FN + F1)」

知っている人にとっては当たり前、知らない人はとっては超便利。それがショートカット。そういえばアプリケーション内でウィンドウを切り替えるのはショートカットはどうやるんだろう?と思って調べてみたらやっぱりありました!

Mac shortcut window change

使いどころは多くはなさそうですが「Chromeでユーザーアカウントを切り替えて複数のウィンドウを開いている人」など、同一アプリケーションで複数のウィンドウを同時に開いて切り替えることが多い人は超便利なので覚えておいたほうがいいですよ!

肝心のショートカットは「command + F1(場合によっては Fn + F1)」です。

これでアプリケーションウィンドウの切り替えは自由自在!切り替えの順序は「shift」を合わせて押すことで逆の順番に切り替えることも可能です。

便利なショートカットは覚えておくべき!初心者向けにまとめた記事はこちら!

数年前に書いた記事ですが、Mac初心者向けにまとめた基本的なショートカットをまとめた記事がこちら。Mac標準のショートカットなので、今でも変わらずに使うことができるので要チェックです。

アプリケーションごとのショートカットを覚えたいという人には「CheatSheet」というアプリがあります。

こちらのアプリは「command キー」を長押しすることで利用できるショートカットを表示してくれるという神アプリ。無料で利用することができるので、あわせてどうぞ!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング