iPhone 6/6 PlusがVoLTEに対応!通話音質向上、auがついに通話中のデータ通信に対応

iphone6-sale-resume.jpg

@JUNP_Nです。iPhone 6/6 Plusで対応した「VoLTE」に国内キャリアが対応!iOS 8.3にアップデート後にキャリアアップデートを行うことでiPhone 6/6 PlusでVoLTEが利用することができるようになります!

「iOS 8.3」にアップデート後、キャリアアップデートすればVoLTEが設定可能

iPhone 6 / 6 Plusが「VoLTE」に対応しました!本日リリースされた「iOS 8.3」にアップデートを行い、設定アプリから「一般 > 情報」と進むと表示されるキャリアアップデートを行うことで、VoLTEをオン/オフする「音声通話およびデータ」という項目が「設定 > モバイルデータ通信 > 4Gをオンにする」の下に表示されます。

Iphone6 sale resume

ソフトバンクでは別途「VoLTE」を利用するオプションサービスへの申込が必要です。注意点としてSIMフリー版iPhoneを利用しているユーザーでソフトバンクを利用している場合、ソフトバンク側の利用端末情報がiPhone 6/6 Plusになっていないため「VoLTE」オプションへの申込そのものも行うことができません。

auでSIMフリー版iPhoneを利用しているユーザーはオンラインからオプションサービスに申込を行うことで「VoLTE」を利用することができます。

「VoLTE」とはLTEネットワークを利用した音声通話サービス

「VoLTE」に対応したぞ!と言っても「それ何?」という人もいるかと思いますが、「VoLTE」とは「Voice over LTE」のことで、今まで通話に利用していた3Gネットワークではなく、LTEネットワークを利用した音声通話サービスです。

VoLTEを利用することで何が変わるかというと、まずは「通話の品質」が高音質に、そして発着信にかかる時間も短縮されます。auユーザーはさらに通話中のデータ通信が可能になります

ただしauのVoLTEは設定してしまうと3Gネットワークに接続できないという問題点も。通話品質を重視しない、そもそも通話しないという人はVoLTEをりようするメリットはないので、気をつけましょう。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング