ソフトバンク 14日からiPhone 6/6 Plusを15%値上げ!月内なら実質負担は変化なし

iphone6-sale-resume.jpg

@JUNP_Nです。先日、Appleは円安の影響でSIMフリー版iPhone 6/6 Plusの価格を11,000円値上げを行いましたが、ソフトバンクも同様にiPhone 6/6 Plusの価格を15%値上げするとロイターが伝えています。

値上げは本日(14日)から開始!ただし月内契約なら「月月割」増額で実質負担額に変化なし

Iphone6 sale resume

ロイターによるとソフトバンクが14日よりiPhone 6/6 Plusの機種第件を15%程度値上げすることがわかったそうです。

値上げ幅は分割払いの場合で月500円程度。ただし4月中に契約したユーザーに対していは「月々割」を増額して対応するということで、実質負担額に変化はないそうです。

ソフトバンクでiPhone 6/6 Plusの購入を検討している人は、急いだほうがいいかもしれません。

既にドコモは4月1日に値上げ済、auも値上げする方向

ドコモは既に4月1日付でiPhone 6/6 Plusの価格を値上げしており、KDDI(au)も今後値上げする方向だそうです。

また、ソフトバンクは他にもMNP契約したユーザーの一括購入割引に対する違約金についても価格改定を行っており、これまで半年以内の解約に対して発生していた違約金の発生期間を1年間に延長。違約金の金額についても一律19,440円であったものを端末ごとの価格に改定を行っています。

仮にMNPで転入し、一括購入割引を適用しているユーザーが1ヵ月で解約した場合、通常の2年縛りの解約料も発生するため、5万円以上の金額が解約にかかるケースも。

MNPで転入して1ヵ月で解約というのは通常考えられませんが、携帯電話のキャリアは慎重に選ぶ必要がありそうです。

source:ロイター

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング