予想以上の防水性能!Apple Watch Sport 防水テストの結果、15分泳いでも問題なし!

@JUNP_Nです。FoneFoxよりApple Watch Sportの防水性能をテストしてみたという動画が公開されています。動画内ではシャワーを浴びてみたり、バケツに沈めてみたり、プールで泳いでみたりというテストが行われています。結果は想像以上でした。

Apple Watch Sportの防水性能は想像以上!日常生活で水の心配は全く不要!

Apple watch waterproof test

FoneFoxがApple Watch Sportの防水性能をテストしてみたという動画をYouTubeに公開しています。テストでは、シャワー、バケツに沈める、プールで泳ぐというテストが行われています。

シャワーでは普通に体を洗うなど5分間、バケツに沈めるテストも5分間水に沈めています。最後に行われたプールで泳ぐテストでも5分間水に浸かっていましたが、動作には全く影響は出ていません。

水中での操作はディスプレイは反応させることはできませんが、デジタルクラウンの操作は行うことができるようです。

Apple Watchシリーズは深さに30分沈めても動作に問題がない「IPX7」規格

Apple Watchシリーズの商品説明ではApple Watchは「耐水性能」があると記載され、以下のような注意書きがされています。

Apple Watchは防沫性能と耐水性能を備えていますが、防水性能はありません。例えば、エクササイズ中、雨の中、手を洗う時にApple Watchを着用および使用できますが、Apple Watchを水に浸すことは推奨しません。Apple WatchにはIEC規格60529にもとづくIPX7等級の耐水性能があります。レザーバンドは耐水性ではありません。

ここで示されている「IPX7」という規格は「約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない」という機器が取得できるもので、防水性能としては上から2番目のもの。

ただし完全防水ではないので注意が必要です。Appleとしては「耐水」と示していることからも、水中での使用を推奨するものではありません。

生活防水よりは高い防水性能は持っているようですが、水中での使用は避けたほうが無難ですね。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング