首都圏で1番「イメージの悪い路線」「通勤で使いたくない路線」は埼京線!【路線に関するイメージ調査】

@JUNP_Nです。首都圏の路線に対するイメージ調査を行った結果、JR埼京線が「イメージの悪い路線」「通勤で使いたくない路線」をどちらも1位を取るという結果になったそうです。逆に「イメージの良い路線」ではJR山手線が1位となっています。

埼京線はイメージが悪くて、通勤でも使いたくない路線の第1位

Saikyou line

埼京線はイメージが悪い」ということは首都圏で生活している人であれば聞いたことがある話しです。今回、オウチーノ総研が行った「『路線』に関するアンケート調査」の結果、「イメージの悪い路線」「通勤で使いたくない路線」の第1位になったのは、やはり埼京線でした。

埼京線がイメージの悪い路線に選ばれた理由は、「痴漢が多いから」という理由が圧倒的に多かったそうです。逆に「イメージの良い路線」にはJR山手線、東急東横線、東急田園都市線が選ばれています。

Rosen image 2015 1

アンケートは首都圏在住の20〜59歳の703名を対象に行われ、他にも「遅延が少ない路線」「遅延が多い路線」「イケメンが多そうな路線」「美人が多そうな路線」「住みたい路線」などが行われています。

Rosen image 2015 2

遅延が少ない路線には本数の多い、山手線が1位。大江戸線はホームドアの導入で事故も少ないことがあげられています。通勤で使いたくない路線に選ばれた3線は、通勤ラッシュが凄い路線のようです。

埼京線とは反対に山手線はイメージが良い回答が多数

埼京線とは反対に良いイメージの回答が多かったのがJR山手線でした。「イメージの良い路線」「遅延が少ない路線」「イケメンが多そうな路線」「美人が多そうな路線」の4つで1位になっています。

Rosen image 2015 3

「穴場な路線」「ぶらり途中下車の旅をしたい路線」には小田急線が選ばれています。

Rosen image 2015 4

東京から箱根まで行けるということや、途中駅に魅力的な駅が多いという路線が選ばれています。

source:「路線」に関するイメージ調査【首都圏版】

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング