美容室での男性カット禁止を撤廃!「性別で分けるのは時代遅れ」

シェア数 アイコン 103

美容室での男性カット禁止を撤廃!「性別で分けるのは時代遅れ」

@JUNP_Nです。今まで「男性が美容室で髪を切るだけのサービスは提供できない」ということになっていましたが、厚生労働省がこの通知(昭和53年12月5日:環指第149号 各都道府県知事あて厚生省環境衛生局長通知)を廃止し、男女問わず美容師・理容師がカットやパーマを行うことを認める通知が出されたそうです。

男だって美容室に行く時代!やっと時代に追いついた!

厚生労働省が、旧厚生省が昭和53年(1978年)に出していた「昭和53年12月5日:環指第149号 各都道府県知事あて厚生省環境衛生局長通知」を廃止し、新しい通知が全国の自治体に出されました。

Hair salon mens cut

今までの通知では「美容室で男性にカットだけのサービス提供ができない」と定められていましたたが、今回の通知により男女問わずサービスをウケることができるようになりました。

この問題については、今年の1月にも東京都議会議員のおときた駿氏がブログ(男性が美容院で、カットだけすることは違法?!どんなところにもある「政治」の影)で取り上げており、やっと「時代に追いついた」と言えます。

「性別で分けるのは時代遅れだ」と指摘があるが、「男性のカット禁止は知らなかった」という人が多数

美容師さん以外ではあまり知られていなかったことなのかもしれませんが、Twitterでの反応を見てみると「そもそもダメだったのか」というような、こういった事実を知らなかったという人が多数。

今回、政府の規制改革会議が「性別で分けるのは時代遅れだ」と指摘と読売新聞(YOMIURI ONLINE)では書かれていますが、これ以外にも時代遅れになっている問題は隠れていそうです。

source:読売新聞(YOMIURI ONLINE)