Macでテザリング時のデータ通信をアプリ毎に制御できる「TripMode」

シェア数 アイコン 212

Macでテザリング時のデータ通信をアプリ毎に制御できる「TripMode」

@JUNP_Nです。Macでのテザリング時にDropboxなどバックグラウンドで同期するアプリがデータ通信を行うのを止めたい!と思い、何か良いアプリないかな?と探していたらありました!テザリングを利用する機会が多い人はオススメ!

テザリング時にDropbox等のバックアップは止めたい!「TripMode」でできますよ!

WiFi環境のない場所でデータ通信!と思ったらテザリングが便利なのですが、テザリングでデータ通信量が増えると、速度制限が不安になります。

Macapp trip mode

テザリング利用時はDropboxやGoogle Photoなどバックグラウンドで同期を行うアプリは止めておいたほうがデータ通信量を抑えることがでいます。

手動でアプリを停止させればいいのですが、テザリング時は自動的に不要なアプリが停止してもらいたいというのが正直なところ。

TripModeはメニューバーに常駐するアプリでWiFi接続時にデータ通信を許可するアプリを設定することができます。データ通信制御のオン/オフはメニューバーからワンクリックで可能なところも便利。

Macapp trip mode 1

有償アプリ(7.99ドル)ですが、試用版(7日間 1日/15分)も用意されていますので、ノマド作業が多い人は是非お試しください。

OS X Yosemite/El Capitanにも対応 ▶ | TripMode | Your Mac’s mobile data savior.

テザリングが多い人はiPhoneのデータ通信量をチェックできるアプリも必須

テザリングなどデータ通信をする機会が多い人は1ヶ月7GB制限など、携帯電話キャリアの通信制限が不安。iPhoneでのデータ通信量がどのくらいになっているか簡単にチェックできるアプリも必須ですよ。