総務省 マイナンバーカードを各種ポイントカード等と一本化、2017年春以降の実現を目指す

シェア数 アイコン 119

総務省 マイナンバーカードを各種ポイントカード等と一本化、2017年春以降の実現を目指す

@JUNP_Nです。まだマイナンバーが届いていない地域もありますが、総務省がとんでもないことを検討し始めていると報道されています。2016年春以降に実現を目指し、マイナンバーカードと各種ポイントカードを一本化することを検討するそうです。

例えばコンビニで「マイナンバーカードはお持ちですか?」って聞かれるってこと?!

Mynumber point card

日本テレビの報道によると、総務省の仕事始め式で高市総務大臣が指示したもので、各種カードを発行している企業や団体を結ぶシステムを作り、ポイントカードや銀行、図書館、商店街などのカードをマイナンバーカードに一本化しよう検討を開始するそうです。

総務省幹部は企業側のメリットとして、磁気カードからICチップ入りカードへの移行にかかる投資を行わずにすむと話しているそうです。2017年春以降の実現を目指すとしています。

「マイナンバーカードとポイントカードの一本化」は、一般的に受け入れがたい

ただでさえ、制度としても始まったばかりで、取り扱いには注意するようにと言われているマイナンバー。ポイントカードと同じように使うのは理解され難いと思いますし、そもそもこのシステム開発にいくらかかるんでしょうか?

この一本化を行うことで発生するメリットがどこあるのかが全くわからない報道だったので、今後の発表に注目したいところです。