Twitter ツイートの文字制限を140字から10,000字に拡大することを検討中

シェア数 アイコン 58

Twitter ツイートの文字制限を140字から10,000字に拡大することを検討中

@JUNP_Nです。Twitterがツイートの「140字制限」を撤廃し、10,000字まで投稿できるように仕様変更を検討していることが明らかになりました。2016年3月までに導入される可能性があるそうですよ!

Twitter DMの文字数制限撤廃に続き、ツイートも文字数制限を撤廃する見込み

Twitterの投稿は140字まで。Twitterには「140字で魅せる美学」みたいなものが存在していると思っていましたが、Re/codeが公開した記事を受け、Twitter CEOのJack Dorsey氏が文字制限を140字から10,000時に拡大することを検討していることを認めています。

Twitter rule revision

Re/codeが公開した記事によると、140字制限を撤廃し、長文ツイートが可能になる新機能を2016年3月までに導入される可能性があるようです。

Twitterは既に昨年6月にDMでの文字制限を撤廃し10,000字へ拡大されています。Jack Dorsey氏がTwitterに投稿した今回の報道についてのコメントが以下。

端的に言うと「Twitterユーザーは長文をスクリーンショットや画像で投稿していることがあります。もしこれが画像ではなくてテキストだったら、検索もできるし、もっと便利になる」ということのようです。

ですが、Twitterのスピード感を失うような変化は仕様変更は行わないということなので、一部ユーザーにとっては便利になるが、長文を投稿しないユーザーにとっては大きな変化はなさそうです。

タイムラインでの表示は140字、クリックして展開するタイプのデザインを採用

タイムラインに10,000字のツイートが流れてきたら荒れそうだ…と思ったら、タイムラインに表示されるのは140字まで。続きはツイートをクリックするようなデザインになるそうです。

Twitterに依存(?)して生活している人にとっては10,000字の投稿ができるというのは大きな変化なのでしょうか。