超簡単!EvernoteのノートをMacのメモに書き出すスクリプトを使ってみた

シェア数 アイコン 391

超簡単!EvernoteのノートをMacのメモに書き出すスクリプトを使ってみた

@JUNP_Nです。Evernoteのノート(ノートブックも含む)をAppleのメモ(ノート)アプリに書き出すことができるスクリプトというものがあったので使ってみました。脱Evernoteをしたいと思っていた人は使ってみると良いかもしれないですよ。

脱EvernoteしたいのでEvernoteのノート(ノートブック)をメモアプリに書きだしてみた

Evernote to note

Evernoteの代替ツールが欲しい」と思ってはいるものの、代わりになるようなツールはなかなか登場しません。そうこうしていたらOS X 10.11(OS X El Capitan)で「メモ」アプリがパワーアップし、Evernoteの代替として使えそうなレベルになってきました。

そこでEvernoteから「メモ」アプリにノート(ノートブックも含め)を書き出すことができるスクリプトをLarry Salibr氏が公開していたので試してみました。

まずはこちら(How to move notes from Evernote to iCloud Notes)へアクセスし、「Download the script.」というリンクからスクリプトをダウンロードします。

Evernoteのノート(ノートブック含む)をメモに書き出す方法

Evernoteを開き移動させたいノートを選択します。書き出されるのはノート内の情報だけでなく、どのノートブックに含まれているかも含まれます。

Evernote to note 2

書き出したいノートを選択した状態でダウンロードしたスクリプトを起動させます。

Evernote to note 3

無事に書き出すことができると、以下のように完了した通知が表示されます。書き出すノートが多ければ多いほど時間がかかるので要注意です。

Evernote to note 1

このようにEvernoteの「ノートブック」は「フォルダ」として書きだされ、フォルダ内にはEvernoteの「ノート」が「メモ」として書きだされています。

Evernote to note 5

Evernoteよりメモを使いたいという人はこのスクリプトを使って環境を移行させてあげると便利かもしれません。

source:How to move notes from Evernote to iCloud Notes