新常識!iPhone、バックグラウンドで動作しているアプリはバッテリーに影響なし

シェア数 アイコン 186

新常識!iPhone、バックグラウンドで動作しているアプリはバッテリーに影響なし

@JUNP_Nです。iPhoneのバックグラウンドで動作しているアプリ(マルチタスクで表示されるアプリ)を削除したほうがバッテリーが長持ちすると思っている人はいませんか?これは以前から言われていますが、全く意味がないことだとAppleから公式な回答がありました。

バックグラウンド(マルチタスク)にアプリが表示されていてもバッテリーは影響しない

Iphone6s 1

「iPhoneのバッテリー節約術」として、信じているユーザーも多い「マルチタスク(バックグラウンド)にあるアプリを削除する」という方法ですが、これはバッテリーに影響はしないとApple公式の回答がされました。

9to5MacがAppleのCEOであるTim Cook氏にこの件についてメールを送ってみたところ、Craig Federighi氏(ソフトウェアエンジニアリングを担当する上級副社長)から返信があったそうです。

Iphone tips multitask battery

返信の内容によると「バックグラウンドからアプリを削除してもバッテリーに影響はない」と返信があったそうです。バックグラウンドでGPSや音楽を再生しているのはバッテリーに影響はあるが、そうでないのであれば特に削除する必要はないと覚えておきましょう。

バックグラウンド(マルチタスク)からアプリを削除したら動作は軽くなる?

今回の記事で「マルチタスクにあるアプリを削除すると動作が軽くなるか」という点については言及はされていませんでしたが、マルチタスクで使っていたメモリ領域が開放されるので一時的には動作は軽くなるはずです。

iPhoneの動作が重いと感じていないのであればマルチタスクからアプリを削除する必要はないと思いますが、動作が気になる人は以下の記事も参考にしてみてください。