iPhoneでバッテリー残量があるのに「突然電源が落ちる」不具合が発生中

www.pakutaso.com-shared-img-thumb-denchi9V9A2328.jpg

@JUNP_Nです。「iOS 10.1.1」がインストールされたiPhoneで、バッテリーの残量がある状態でも「突然電源が落ちる」という問題が報告されています。

バッテリー残量があっても電源が落ちる不具合が報告されています

Www pakutaso com shared img thumb denchi9V9A2328

バッテリーはまだ十分にあるのの、iPhoneの電源が突然落ちてしまうという不具合が発生しています。Business Insiderなどは問題は「iOS 10.1.1」がインストールされたiPhoneで問題が発生すると伝えています。

問題は「バッテリー残量が30%と表示されているのに電源が落ちる」「再度電源をいれることはできないが、充電するとすぐに30%に戻る」という内容。バッテリー残量が30%以上ある状態でも不具合が発生することもあるとか。

「iPhone 5s」以降のデバイスで不具合の報告

この問題は「iPhone 5s」以降のiPhoneで発生しているようです。また、「iOS 10.1.1」以外のiOSでも不具合が見られているようです。

問題は端末固有の問題ではなく、ソフトウェア側にある可能性が高く、AppleからiOSの修正アップデートが配信されるのではと見られています。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング