iPhone誕生から10年 ―― ティム・クックCEO「私たちはまだ始まったばかり。最良の時はこれから」

2017年1月9日 シェア数 アイコン 66

iPhone誕生から10年 ―― ティム・クックCEO「私たちはまだ始まったばかり。最良の時はこれから」

@JUNP_Nです。2017年1月9日、初代iPhoneの発表から丸10年。iPhone誕生10年を記念して、Appleがコメントを発表しています。

モバイルコンピューティングを変えた「iPhone」誕生から10年

Iphone mosaic

2007年1月9日、「MacWorld San Francisco 2007」で発表された「iPhone」。2017年1月9日で誕生から丸10年となり、Appleがコメントを発表しています。

基調講演で「This is a day I’ve been looking forward to for two and a half years.」と語りだしたスティーブ・ジョブズ。「とうとう出たか!」とiPhoneに期待する思いと不安が入り交じった感覚を思い出します。

また、同イベントでは「Apple TV」が発表。そして、社名を「Apple Computer, Inc.」から「Apple Inc.」に変更することが発表されました。

Steve1

Appleのティム・クックCEOは「iPhoneは生活の中で不可欠なものになった、コミュニケーション、エンターテインメント、仕事、暮らしの方法を再定義しています」「iPhoneは10年間でモバイルコンピューティングのスタンダードを確立しました。最良の時はこれからです」とコメントを発表しています。

「初代iPhone」から「iPhone 7」への変化

Appleの「電話の再発明」から10年、当時には予想できなかったほどiPhone(スマートフォン)は身近なものになりました。

2008年7月、iPhone 3Gとともに開始された「AppStore」から、アプリ市場が活性化。日本ではソフトバンクがiPhone 3Gを発売。2009年6月に発表されたiPhone 3GSから、日本でもユーザーが増え始めました。

Iphone

「初代iPhone」と「iPhone 7」のスペックを比較すると、カメラは2Mピクセルから6倍の12Mピクセルに。メモリも128MBから2GB、ストレージ容量も最大16GBから256GBと進化が目覚ましいことがわかります。

  初代iPhone iPhone 7
CPU Samsung 32-bit  620MHz A 10 Fusion 2コア+2コア 2.33GHz
メモリ 128MB 2GB
ストレージ 4GB、8GB、16GB 32GB、128GB,256GB
ディスプレイ 3.5インチ(320×480) 4.7インチ(1334×750)
カメラ 背面:2Mピクセル 背面:12Mピクセル、前面、7Mピクセル
サイズ(縦×横×厚さ) 115×61×11.6 mm 138×67.1×7.1 mm
重量 135g 138g

基本スペック以外でも、初代iPhoneからの進化は多く、「指紋認証」「耐水仕様」「Apple Pay(Suicaへの対応)」など、数え上げればキリがありません。

また、iPhoneが進化したのはアプリによるところも大きく、今では本当に多くのことがiPhoneだけで行うことができるようになりました。

Iphone launch

誕生10周年ということもあり、2017年に発表されるであろう次期iPhoneは期待が高まっています。「大きな変化がなくなった」と言われるiPhoneですが、今は細かいところが便利になって、熟成されていく時期なのかも?

SOURCE:Apple