入れ替わってる!? ヤル前の男女の気持ちを覗き見できる「男女の本音VR」

@JUNP_Nです。コンドームメーカーのオカモトが、「日本における性感染症や望まぬ妊娠を予防する」ために設立した「LOVERS研究所」の第5弾プロジェクトが公開。今回は、「性行為前の”男女の気持ち”がわかれば、コンドーム着用率が上がるはず」という仮説から作成されたVRコンテンツです。

あの時、相手はこんなこと考えてる!「異性の気持ちを味わえる男女の本音VRムービー」

Img 122530 1

コンドームのシェア国内NO.1のオカモト株式会社が、日本における性感染症や望まぬ妊娠を予防することを目的に設立した「LOVERS研究所」のプロジェクト第5弾が発表。

今回は「異性の気持ちを味わえる男女の本音VRムービー」で、男女の視点を行ったり来たりできるというもの。大ヒット映画「君の名は。」からヒントを得たといいます。

映像を見る方法は3つあり、1つは「スマートフォンのブラウザ」、もう2つめは「スマートフォン向けVRキット」、3つめが「VRデバイス(Oculus Rift/HTS Vive)」です。手軽なのでスマートフォンがオススメ。

Img 122530 2

実際の映像には画像のようなテロップは入らず、男性視点の時には「男性の心の声」、女性視点の時には「女性の心の声」が聞こえるというもの。

スマートフォンで見ている場合は、正面から左右90°向きを変えることで男女の視点を入れ替えることができます。

Lavers labo 5

実際に見てもらったほうが楽しめるので細かい内容は伏せますが、スル時の異性の心理なんてなかなか覗き見る機会がないので一見の価値ありです。

Img 122530 3

ストーリーは、「同じ会社の同僚カップル。会社の飲み会の帰りに、彼の家に行くことに……」といった設定になっています。

映像監督は「君の名は。」の一部パートCGも手掛けた吉野耕平氏

今回の映像監督を務めたのは吉野耕平氏。CCGアニメーションから、実写映画まで幅広く活躍し、「君の名は。」でも一部パートCGを手がけています。

Img 122530 8

同氏は台本のポイントについて、以下のようにコメントしています。

同じ時間・同じ場所で起こっている物事に対して、男女それぞれが内面では全く違うことを考えているという面白さを楽しめるように、実際に男性の心は男性が、女性の心は女性の脚本家がそれぞれ別々に書き、最後に擦り合わせています。

その中で「え?そこ見るの?」「そこでそんなこと考えてるの?」「あの時、陰でそんなことしてたの?」と、作り手の間にもかなりの発見がありました。

細かな工夫が色々なところに織り込まれていますので、是非、男性女性それぞれの視点で、さらに途中で切り替えながら、何度も楽しんでいただければと思います。

オカモトが行った、男女400名の意識調査によると、コンドーム着用のタイミングで男性の52%が気まずいと感じており、女性の7割が「スマートに着けてくれると嬉しい」と感じているそう。

男女の気持ちのすれ違い解消のためにも、役に立つVRコンテンツになっています。

閲覧はこちらから ▶ 異性の気持ちを体感できるVR映像システムの開発 | LOVERS研究所

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング