もうチェックした? iPhoneで将来的に動作しなくなるかもしれないアプリを調べる方法

シェア数 アイコン 111

もうチェックした? iPhoneで将来的に動作しなくなるかもしれないアプリを調べる方法

@JUNP_Nです。iOS 10.3より設定アプリ内に「App互換性」という項目が追加されています。この項目からは「将来的にiPhone(iOS)で動作しなくなる可能性のあるアプリ」を一覧表示することができるようになっています。

iOSでは将来的に32bitアプリはサポート外になる?今のうちに対象外のアプリをチェック

Iphone

9月にリリースさえると見られている「iOS 11」では、32bitアプリがサポート対象外になると言われています。これに先駆け、iOS 10では32bitアプリを起動すると「iPhoneの動作が遅くなる場合があります」という警告が表示されるようになっていました。

この警告表示が、昨日リリースされたiOS 10.3では「このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります。Appの開発元は、互換性向上の為にこのAppをアップデートする必要があります」に変更されました。

これまでの情報通り、将来的に32bitアプリ(更新されていないアプリ)は動作しなくなるということなので、そろそろ将来的に使えなくなるアプリの整理をしておいたほうが良さそう。

iOS 10.3では、これらの対象アプリを一覧表示して確認することが可能になっています。

「設定」アプリから「App互換性」をチェックすると、32bitアプリを一覧表示可能

iOS 10.3の「設定」アプリから「一般 > 情報 > App」を選択すると、「App互換性」という項目が表示されます。個々に並んだアプリはアップデートがされておらず、iOS 11で動かなくなる可能性大。

App 32bit

そうなると、アップデートを期待して待つ、もしくは代替アプリを探してくるしか方法はありません。個人的に「Realtime」が動かなくなるのはかなり厳しい……。

突然困らないように、今のうちにチェックしておくといいかもしれませんよ!