WWDC 2017の裏側で「ひっそり」公開された新情報まとめ

シェア数 アイコン 253

WWDC 2017の裏側で「ひっそり」公開された新情報まとめ

Appleは6日、WWDC 2017の基調講演を行い、「iOS 11」や「macOS High Sierra」などのソフトウェアを発表。加えて、「10.5インチ iPad Pro」や「iMac Pro」などの新デバイスも紹介。その裏では、大々的は紹介されず”ひっそり”と公開されているものも。そんな情報をまとめてみました。

iOS 11には「録画機能」が使えるように

Ios 11 ipad iphone

iOS 11では、端末単体で「画面の録画」をすることができるようになるようです。ですが、画面上部に「録音中」という表示が出たままになるようです。(2017年6月6日時点)

iOS 11プレビュー – Apple(日本)

iOS 11の「カメラ」はQRコードの読み込みに対応

iOS 11では「カメラ」まわりも機能が強化され、加えて「QRコード」の読み込みにも対応していることが判明しています。

WWDC 2017の基調講演ではLive Photosでのループや逆再生に対応、長時間露光での撮影に対応なども発表されています。

iOS 11プレビュー – Apple(日本)

iOS 11で「Air Pods」も機能強化

Airpods

これまで「AirPods」を装着時にタップして呼び出せる操作は「再生/一時停止」「Siri」のみでしたが、iOS 11では操作が増えます。

まず、左右のAirPodsそれぞれに機能を割り振ることができるように。さらに「次の曲」「前の曲」「オフ」を設定することが可能になります。

AirPods – Apple(日本)

「iMac Pro」はメモリ交換はできない

New 2017 imac pro dark grey front

Appleが発表した現時点で最強デスクトップMacとなる「iMac Pro」ですが、ユーザー自身による「メモリ交換・増設」は行うことができない仕様になっているようです。

「iMac Pro」は最大で128GBのメモリを搭載可能です。通常の「iMac」シリーズは27インチモデルはメモリ交換が可能ですが、21モデルでは交換不可能です。

iMac Pro – Apple(日本)

モジュール式の「Mac Pro」と「プロ向けのディスプレイ」は開発中

Mac pro

「iMac Pro」という新しいハイエンド向けMacを発表しましたが、Appleはプレスリリースで再度、モジュール式を採用した次期「Mac Pro」と「プロ向けのディスプレイ」について発表しています。

新しいiMac Proに加えて、Appleは最高レベルのハイエンドシステムを求めるプロのお客様のために、高いスループットをモジュラーデザインで提供できるように完全に再設計された次世代のMac Pro®を、ハイエンドでプロ向けの新しいディスプレイとともに開発中です。

次期「Mac Pro」「プロ向けのディスプレイ」はどちらも2018年以降の発表と言われています。

これまでで最もパワフルなMacとなるiMac Proが12月に登場 – Apple (JP)

スペースグレイの「Magic Keyboard」と「Magic Mouse 2」の通常販売は行われない

New 2017 imac pro accessories

「iMac Pro」に付属している、スペースグレイの「Magic Keyboard」「Magic Mouse 2」は通常販売は行われないとのこと。

ですが、スペースグレイの「Magic Trackpad 2」は公式サイトで”別売り”と記載がされているため、購入可能になるとみられています。

iMac Pro – 仕様 – Apple(日本)

「MacBook Air」がこっそりアップデートされていた

Macbook air 2017

生産終了になるのではと噂されていた「MacBook Air」ですが、WWDC 2017の裏側ではこっそりとアップデートがされていました。

CPU(Core i5プロセッサ)が1.6GHzから1.8GHzに変更されたのみです。

MacBook Air – Apple(日本)

「iPhone 7(7 Plus)」のApple純正ケースに新色が追加

Iphone 7 silicone

Apple純正の「iPhone 7」「iPhoe 7 Plus」向け「シリコンケース」「レザーケース」に新色が追加されています。

シリコンケースは「ミストブルー」「ポレン」「フラミンゴ」の3色が追加。レザーケースには「ゼラニウム」「サンフラワー」の2色が追加されています。

テンキー付きの「Magic Keyboard」を発売開始

Magic keyboard

Apple純正のワイヤレスキーボード「Magic Keyboard」にテンキー付きモデルが登場しています。キー配列は「US」と「JIS」が用意されています。

Lightningケーブルで充電ができるタイプで、MacBookなどで採用されているバタフライ構造ではなく、従来のシザー構造のキーボードです。価格は13,800円。

Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) – Apple(日本)

iPad ProのアクセサリーSmart Keyboardに「JIS配列」が追加

Smartkeyboard

Appleが販売している、iPad Pro専用のキーボード「Smart Keyboard」に、新たに「JIS配列」のキーボードがラインナップされました。

価格は10.5インチ向けが17,800円、12.9インチ向けが18,800円となっています。9.7インチ向けのキーボードはUS配列のみです。

Apple Pencil専用のレザーケースが発売開始

Apple Pencil case

iPad Pro専用の「Apple Pencil」を収納するレザーケースが登場しています。価格は3,200円。

カラーは「サドルブラウン」「トープ」「ミッドナイトブルー」「ブラック」の4色。耐久性の高いレザーが使われているそうです。

Apple Pencilケース – Apple(日本)

iPad Pro用の「レザーブリーフケース」が発売開始

Briefcase

iPad ProとApple Pencilを収納することができる「レザーブリーフケース」が登場しています。価格は10.5インチ向けが15,800円、12.9インチ向けが18,800円。

カラーは、「サドルブラウン」「ミッドナイトブルー」「ブラック」の3色。10.5インチ向けには「トープ」も追加され4色展開です。

Apple Watch用バンドに新モデルが追加

Watch band

Apple Watchのスポーツバンドとクラシックバックルに新しいカラーが追加されています。スポーツバンドには3色、クラシックバックルには1色が追加。

Nikeスポーツバンドにも4色が追加。新しいバンドとして「プライドエディションウーブンナイロン」も登場しています。価格は5,800円。

「iCloud ストレージ」が変更・価格改定され2TBプランが”ほぼ半額”に

Icloud

「iCloudストレージ」の有料プランにあった「1TBプラン」が廃止となりました。あわせて「2TBプラン」が2,500円から1,300円に値下げが行われています。

他は変更なく、「5GB(無料)」「50GB(130円)」「200GB(400円)」となっています。価格はどれも月額。

(記事執筆時、公式サイトは価格が変更されていませんが、ストレージを追加する際に表示される画面では変更を確認できます)

iCloud – Apple(日本)