Google、新たなモバイルサイト診断ツール「Test My Site」を公開

シェア数 アイコン 173

Google、新たなモバイルサイト診断ツール「Test My Site」を公開

Googleが新しいモバイルサイトのテストツール「Test My Site」を公開しました。同ツールの主な機能は「サイト読み込み速度の確認」「読み込み中の想定離脱数の確認」「業種別平均速度との比較」「速度改善の提案」の4つとなっています。

モバイルサイト最適化のたの新ツールが公開


Googleが新たなモバイルサイトの診断ツール「Test My Site」を公開しています。モバイルではサイト読み込み速度が数秒違うだけで、ユーザーの離脱にもつながるため、適切な改善を実現するために提供されたとのことです。

Test My Site」で診断することができる項目は主に4つ。

  • モバイルでのサイト読み込み速度の確認
  • 読み込み中の想定離脱数を確認
  • 業種別平均速度との比較
  • 速度改善の提案

Googleによると、モバイルサイトを閲覧するユーザーの50%が2秒以内に読み込まれることを期待しているそうです。(※Mobile speed impacts publisher revenue – DoubleClick)

「Test My Site」でモバイルサイトを診断してみた

実際にどのような診断結果が得られるのか、「Test My Site」を利用してみました。診断は約1分程度で完了します。


これまであった診断ツールと同様、HTML/CSS、JavaScript、データ圧縮などを診断。


また、モバイルサイトとしてテキストの大きさは適切かといった項目も診断してくれます。


さらに、類似サイト(同業種のベンチマーク)と比較して、診断しているサイトのパフォーマンスを診断します。


診断結果は3ページにわたって表示されます。1つ目がサイトの読み込み速度と想定離脱数について。読み込み速度が1秒増えるごとに最大20%のコンバージョンを失うとも言われているそう。


2つ目が同じ業種内でのサイト比較。同業他社平均と比較することができます。当サイトの場合は「インターネット、通信事業」に分類されました。


3つ目が速度改善の提案。「優先順位の高い修正点を確認」をクリックすると、具体的な提案を確認することができます。


また、修正の提案については「無料レポートを取得」を選択することで、メールで受け取ることも可能です。

Googleが提供する診断ツールには「PageSpeed Insights」もありますが、PageSpeedInsightsほど詳細な診断結果ではなく、想定離脱率などモバイルサイトの改善に特化しているのが特徴。

サイトの読み込み速度は早いに越したことないので、一度チェックしてみては?

モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする – Test Mys Site