藤井四段が主人公!? 「ヒカルの碁」に見立てて描かれたイラストに反響

シェア数 アイコン 84

藤井四段が主人公!? 「ヒカルの碁」に見立てて描かれたイラストに反響

イラストレーターのTAKUMIさん(@takumitoxin)が6日、Twitterに現在の将棋界を人気マンガ「ヒカルの碁」に見立て「ソウタの棋」としたイラストを投稿。Twitter上で大きな反響をよんでいます。

ヒカルの碁をモチーフにした「ソウタの棋」に「最高です!」「違和感ない!」と反響

Syogi

イラストレーターのTAKUMIさん(@takumitoxin)がTwitterに投稿した1枚のイラストに多くの反響が寄せられています。

投稿されたイラストは人気マンガ「ヒカルの碁」をモチーフに、藤井聡太四段を主人公にしたパロディ作品「ソウタの棋」という作品。

イラストには、昨日に引退した”ひふみん”こと加藤一二三九段をはじめ、羽生善治三冠などが描かれています。順番に特に意味はないとのこと。

このイラストがTwitterで大きな話題に。「最高です!本当に凄い」「素敵です」「違和感ない」「連載してほしい」と多くの反響をよんでいます。

なお、元ネタである「ヒカルの碁」では”天才囲碁棋士の霊”が登場しますが、パロディ作品では霊ではなく「謎の老人」とされています。

過去には「鳥山明風に描いたHUNTER×HUNTER」や「ジョジョ風に描いたSPEC」などが話題に

また、TAKUMIさん(@takumitoxin)はこれまでにも数々の作品をTwitterに投稿し話題になっています。