【32年の歴史に幕】「MSペイント」がWindows10アプデで廃止へ、開発も終了

2017年7月26日 シェア数 アイコン 57

【32年の歴史に幕】「MSペイント」がWindows10アプデで廃止へ、開発も終了

Windowsユーザーに長く親しまれてきたアプリ「MSペイント」が、「Windows 10 Fall Creators Update」で削除・非推奨となる機能になったことが発表されています。同アプリは今後Windows Storeでのダウンロードは継続しますが、アップデートは提供されず開発は終了するとのこと。

今秋実施予定のWindows 10アップデートで「MSペイント」が廃止に

windows-paint
MS Paint is here to stay – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

Microsoftは今秋に実施される予定であるWindos 10の大規模アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」において、削除・廃止される予定である機能の一覧を発表

Windowsユーザーから長い期間親しまれてきたWindows標準の画像ツール「MSペイント」が廃止されることが明らかになっています。この発表に、多くのメディアが「R.I.P(安らかに眠れ) MS Paint」と紹介しました。

ネットで反響が多く、Microsoftが改めて公式ブログで「MSペイント」について告知

反響の多さに、Microsoft公式ブログで改めて同アプリについて告知。32年の歴史がある「MSペイント」が多くのファンから愛されていることを感謝し、今後もWindwos Storeでのダウンロードが可能だと案内しています。

また、「Paint 3D」に多くの機能が統合されていることを説明。今後は、「Paint 3D」に新しい機能やアップデートを提供していくこととしています。

「MSペイント」のほか、「Outlook Express」も廃止される機能として一覧にあがっています。