Googleのスマートスピーカー「Google Home」、日本で10月より発売へ

シェア数 アイコン 64

Googleのスマートスピーカー「Google Home」、日本で10月より発売へ

NHKによると、GoogleがAIスピーカー「Google Home」を日本国内で来月より発売する方針を固めたと報じています。同製品は2016年11月にアメリカで発売、予定では今夏より発売開始とされていました。

スマートスピーカーの本命「Google Home」、ついに日本で発売開始か

Google hone
Google Home – Made by Google

Googleが販売しているAIを搭載したスマートスピーカー「Google Home」が10月より発売されると、NHKが報じています

5月に開催されたGoogleの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2017」にて、今夏より日本での販売を開始すると案内されていましたが、少し遅れた模様。

「Google Home」では、話しかけることでニュースや天気予報、アラームのセット、Google Playや、Spotofyでの音楽再生などが可能。

また、TVと接続しておけばYouTubeやカレンダーの予定をTVに映し出すことが可能だそう。電話も可能ですが、日本での対応については未定。

米国では129ドル(約14,000円)で販売中、日本での販売価格については明らかになっていません。

AppleのAIスピーカー「Home Pod」は年明けに発売

スマートスピーカーはは、国内ではLINEがClovaプラットフォームを搭載したスマートスピーカー「WAVE」を先行発売(正式販売は今秋を予定)していますが、厳しい評価が多め。

Amazonの音声認識プラットフォームが「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」は年内に発売されると噂されています。

そして、Appleのスマートスピーカー「Home Pod」はアメリカで12月より出荷開始、日本では年明けから発売と案内されています。価格は349ドル(約38,000円)。