「Apple Watch Series 3」正式発表!9月15日予約開始、22日発売

シェア数 アイコン 44

「Apple Watch Series 3」正式発表!9月15日予約開始、22日発売

Appleが12日(現地時間)、「Apple Watch Series 3」を発表。Apple Watch単体でのセルラー機能を搭載、待受時間などバッテリーの消費が懸念されますが、バッテリー駆動時間は変わらず18時間となっています。

「Apple Watch Series 3」を発表

apple-watch-series-3

Appleが「Apple Watch Series 3」を発表。iPhoneがなくとも、Apple Watch単体でセルラー通信に対応し、電話やデータ通信が可能になっています。

電話番号はペアリングしたiPhoneと同じ番号が使えるとのこと。また、新しい「W2チップ」の採用で、パフォーマンスが70%向上。

機能追加がされましたが、バッテリー駆動時間はこれまでと変わらずに「18時間」のままとなっています。

【要約】「Apple Watch Seiries 3」はこうなる

  • LTE通信(セルラー)に対応
  • iPhnoeの番号をそのまま利用可能
  • SIMカードでなく「eSIM」を採用
  • Apple Watch単体で「Apple Music」を再生可能
  • デュアルコアプロセッサを採用し、70%パフォーマンスが向上
  • 「W2チップ」を採用し、WiFiが85%高速化・Bluetoothは50%省エネに
  • ディスプレイがアンテナになっている
  • 厚さは前モデルと比較して「0.25mm」厚くなった
  • バッテリー駆動時間は18時間
  • 新しいバンド「スポーツループ」なども登場
  • 新色にゴールドが追加
  • Apple Watch Edition(セラミックモデル)にスペースグレイを追加
  • 9月15日より予約開始、9月22日から発売
  • 日本では「Softbank」「KDDI(au)」「docomo」からも発売

「Apple Watch Series 3」の紹介動画