なぜ今までなかった?魚の”臭い”と”ぬめり”に強い、魚に触れる人のためのハンドソープが誕生

シェア数 アイコン 68

なぜ今までなかった?魚の”臭い”と”ぬめり”に強い、魚に触れる人のためのハンドソープが誕生

釣り人向けアプリ「ツリバカメラ」や、日本最大級の釣り情報サイト「ツリホウ(釣報)」を運営するウミーベ株式会社が13日、すべての『魚に触れる人」のために作られたハンドソープ「フィッシュソープ」の販売を開始しました。

釣りで「やさしくないポイント」である「臭い」と「ぬめり」の不快感を解決したい

fishsoap_vi_04
魚の「臭い」「ぬめり」に強いハンドソープ誕生

日本最大級の釣り情報サイト「ツリホウ(釣報)」などを運営するウミーベ株式会社が13日、釣りの初心者や女性が持つマイナスイメージを解決するためのハンドソープを発売します。

「釣りを、やさしく。」を実現するための事業を展開してきたウミーベが、初心者や女性に「やさしくないポイント」として注目したのが、魚に触れた後の「臭い」や「ぬめり」。

fishsoap_img_02
釣りの餌も「臭い」は独特

同社が発売したハンドソープ「フィッシュソープ」は、この「臭い」「ぬめり」の問題を解決するために開発された商品です。

fishsoap_img_01
魚特有の「ぬめり」が手に残って気持ち悪いというハードルも……

特徴は「臭い」「ぬめり」に強い、というだけでなく、こんにゃく由来のスクラブを使用することで、爪の間などの隙間汚れもスッキリ洗え、石油系界面活性剤を使わないことで、環境にもローインパクトなハンドソープを実現しています。

釣り人だけでなく「魚料理」をする人、「アウトドアシーン」でもオススメ

fishsoap_vi_03
ローインパクトなのでアウトドアでも◎

釣り人のためのハンドソープと考えがちですが、家庭で「魚料理」をする人や、環境にも配慮されているためアウトドアにもオススメとのこと。

「フィッシュソープ」は13日現在、全国50店舗以上で取り扱いを開始。また、オンラインではAmazonで販売を開始しています。価格は920円(税別)。