過激すぎ!? エロい話と歴史を語呂合わせ「エロ語呂日本史年号」が話題

シェア数 アイコン 113

過激すぎ!? エロい話と歴史を語呂合わせ「エロ語呂日本史年号」が話題

「うんこ漢字ドリル」が話題になっていますが、いっぽうで「エロ語呂日本史年号」「エロ語呂世界史年号」が話題になっているようです。記事執筆時、Amazonでは「世界史」「日本史」のランキングともに7位に急浮上しています。それにしてもエロすぎでは!?

エロいエピソードと歴史を語呂合わせに覚える参考書(?)が話題に

左:エロ語呂日本史年号、右:[新装版]エロ語呂世界史年号

江口五郎氏の著書、「エロ語呂日本史年号」「新装版エロ語呂世界史年号」が話題になっています。内容はタイトル通り、「エロ」と「歴史」を組み合わせたという珍書。女子高生の間ではエロの知識も得られると評判で非公式botも登場していたそうです。

例えば、世界史「カジャール朝の存続期間」をエロ語呂にすると「インナー黒(1796)、脱げばピンクに股(1925)間が染まる、価値ある嬢(カジャール朝)」となるそう。

他にも「ライン同盟成立」では「ジッパーお(1806)ろして超えるライン、童貞(ライン同盟)とおさらば」。「それなのにあそこは真性(包茎)、ロマンは消えて(神聖ローマ消滅)、人に言えな(イエナ)い初体験。プロ(プロシア)にお願いしたが、プラ(フランス)イド守ろうと大失敗」と続きます。

エロ語呂は他にもたくさん。一例が公式Twitterアカウントで紹介されています。

なお、Twitterには載せることができないレベルのエロも満載だそう。同書の公式アカウントは「購入するする際にはよく考えてから」とコメントしています。中学生には厳しいかもとのこと。

学生から圧倒的支持!? 「めっちゃ欲しい」「素晴らしいテキスト」など反響多数

Twitterでは「エロ語呂のやつなら世界史年号、高校3年間分いけるわ」「めちゃくちゃ覚えやすい」など、学生と思われるユーザーから圧倒的な支持を得ている様子。

「エロ語呂世界史年号」は7年前に出版された本だそうで、著者も「まさかのロングセラーになってしまった」と驚いているとツイートしています。

なお、「エロ語呂日本史年号」の付録に付いている「エロ用語時点」がめちゃくちゃ充実しているそうです。