Apple、スペシャルイベントのロゴデザイン「370個」まとめ

シェア数 アイコン 45

Apple、スペシャルイベントのロゴデザイン「370個」まとめ

Appleは10月19日、新型iPad Proなど発表するとみられる「スペシャルイベント」を10月30日に開催すると発表。Appleは公式サイトでの案内やメディア関係者への案内状を送付、描かれているAppleのロゴがそれぞれ違うと注目を集めていました。

Appleスペシャルイベントの”ロゴ”は少なくとも370個ある

AppleEventOctober2018-3

Appleは10月30日にニューヨーク・ブルックリンでスペシャルイベントを開催すると発表。スペシャルイベントでは新型iPad ProやMacBook、Mac mini、iMacなどが登場すると見られています。

今回のスペシャルイベントでは発表が予想されている新製品だけでなく、Apple公式サイトやメディア関係者向けの招待状などに描かれているAppleのロゴ画像も注目されています。

Apple公式サイトはリロードするたびに10種類のロゴが代わる代わる表示されますが、メディア関係者向けの招待状は一人ひとり違ったデザインがされているようだと予測されていました。

いったいAppleは何種類のロゴを用意したのか。現時点で確認できているロゴをi-Phone.irのシニアエディター・Alireza氏(@alixrezax)が370個まとめています。

そこまでやるかApple……!! スペシャルイベントのために用意された370個のロゴ画像

Alireza氏がまとめて公開した画像が以下。今後まだ増える可能性もありますが、現時点では370個のロゴが確認されているといいます。

AppleEventOctober2018-2

(追記)371種類まで確認されたようです。