「MacBook Pro」も隠れてアップデート!上位GPU「Radeon Pro Vega」をオプションで選択可能に

シェア数 アイコン 41

「MacBook Pro」も隠れてアップデート!上位GPU「Radeon Pro Vega」をオプションで選択可能に

Appleは10月30日、新型「MacBook Air」などを発表。あわせて「MacBook Pro」もアップデートされ、購入時のオプションで上位のGPU「Radeon Pro Vega」を選択することができるようになりました。

「MacBook Pro」のオプションで Radeon Pro Vega GPU が選択可能に

macbook-pro-2018-2

Appleは10月30日に開催したスペシャルイベントで、新型の「iPad Pro」「MacBook Air」「Mac mini」を発表しましたが、ひっそりと「MacBook Pro」もアップデートされています。

Appleは新型「MacBook Air」のプレスリリースの中で「来月より、Radeon Pro VegaグラフィックスがMacBook Proに登場します」と告知。Apple公式サイトでも同様の案内を開始しています。

macbook-pro
MacBook Pro – Apple(日本)

Apple公式サイトでは「11月下旬に登場」とラベルが付き、「15インチMacBook Proでは、Radeon Pro Vega GPUのオプションが選べるようになります」と説明。

ノートブックに初めて搭載されるディスクリートモバイルVega GPUで、グラフィックス性能が大幅に高速化。現在選択できる「Radeon Pro 560X」よりも、ビデオ、3D、レンダリングなどが最大60%速くなるとしています。

オプションに追加されるGPUは2種類、価格は不明

オプションで選択可能になるのは「Radeon Pro Vega 16(4GB HBM2メモリ搭載)」「Radeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)」の2種類。それぞれ価格は不明です。

現在、Apple公式サイトからMacBookを購入しようとすると、「グラフィックス – 新しいオプションが11月下旬に登場します」と案内も表示されます。

GPUをアップグレードしたMacBook Proを購入予定の人は、少し様子を見たほうがいいかもしれません。