「iOS 12.4」公開、古いiPhoneから直接データ転送できる機能を追加――Apple Watchの盗聴問題も修正

「iOS 12.4」公開、古いiPhoneから直接データ転送できる機能を追加――Apple Watchの盗聴問題も修正

Appleは7月23日、「iOS 12.4」を公開しました。iOS 12.4では、古いiPhnoeから新しいiPhoneへ直接データ転送することができる「iPhoneの移行機能」が追加。HomePodの日本語サポートも追加されました。

「iOS 12.4」公開、古いiPhoneから新しいiPhoneへ直接データ転送が可能に

ios-12-4

Appleは7月23日、iOSデバイス用のアップデート「iOS 12.4」を公開しました。新機能として古いiPhoneから新しいiPhoneへ直接データ転送ができる「iPhoneの移行機能」が追加されています。

iOS 12.4以降を搭載したiPhoneを近くに置く、もしくは2台のiPhoneをLightningケーブルなどで接続すると、使用中のiPhnoeにクイックスタート画面が表示され、Apple IDを使って新しいiPhoneを設定するオプションが表示されます。

また今夏発売予定となっているAppleのスマートスピーカー「HomePod」の日本語サポートも追加されています。

Appleのスマートスピーカー「HomePod」、ついに今夏日本で発売!

Apple Watchの盗聴問題も修正、トランシーバー機能を最有効化

Apple WatchからiPhoneを盗聴できる脆弱性が見つかっていた問題で、7月10日に機能停止となっていたトランシーバー機能も再び有効化されています。

Appleは同日、Apple Watch用のアップデート「watchOS 5.3」も公開。トランシーバー機能の修正を含む重大なセキュリティアップデートが提供されています。