FFの生みの親・坂口博信氏の新作RPG「FANTASIAN」がApple Arcadeで近日公開

FFの生みの親・坂口博信氏の新作RPG「FANTASIAN」がApple Arcadeで近日公開

人気RPG「FINAL FANTASY」シリーズの生みの親でる坂口博信氏による新作RPG「FANTASIAN(ファンタジアン)」が、Apple Arcadeで近日公開と発表されました。Apple Arcadeが提供開始された2019年から期待されていたタイトルです。

遂に「FANTASIAN」が公開へ!Apple Arcadeで期待されていた注目作

『FANTASIAN(ファンタジアン)』ストーリートレーラー

Apple Arcadeが開始された2019年。Appleが公開したクリエイター紹介動画で人気RPG「FINAL FANTASY」シリーズの生みの親・坂口博信氏が、Apple Arcade向けの新作タイトル「FANTASIAN」を発表予定と予告されていましたが、いよいよ公開されることが発表されました。

「FANTASIAN」は坂口氏率いるゲームスタジオ「ミストウォーカー」が制作。音楽も「FINAL FANTASY」シリーズの音楽における生みの親である植松伸夫氏が担当しています。

ゲーム内の舞台はすべて手作りされたジオラマという、これまでのゲームとは違った雰囲気を感じられる作品。

2019年にAppleが公開した動画

ストーリー前半で30時間、後半で30時間というボリューム

発表されている内容によると、ストーリーの前半で20〜30時間、後半で20〜30時間。前半はストーリー展開に沿って進めていき、後半は自由度の高いクエスト方式となっているそう。

バトルシステムとして「ディメンジョン・システム」も明かされています。通常はフィールド移動時にランダムでエンカウントが発生しますが、「ディメンジョン・システム」を使うと、エンカウントした敵を異次元に飛ばし、後でまとめてバトルすることが可能。

『FANTASIAN(ファンタジアン)』機能篇トレーラー

Apple Arcadeは月額600円(1か月の無料トライアルあり)。Apple ArcadeやApple Music、Apple TV+、iCloud(50GB)がバンドルされたApple Oneは月額1,100円。対応デバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Mac。

「FANTASIAN」をApp Storeで