僕達が男子ハックを始めた理由。やりたいと思ってできないことはない。#myblogstart

2012年7月8日 シェア数 アイコン 212

僕達が男子ハックを始めた理由。やりたいと思ってできないことはない。#myblogstart

@JUNP_Nです。「4コマでわかる!ITのこと」を主宰されている@jun0424さんの企画「あなたのブログ始めたキッカケ教えてください」に遅ればせながらのっかってみたいと思います。

男子ハックを始めた理由それは酒の勢い。

ブログを始めた理由

男子ハックを始めた理由は以前にも語ったことがあるのですが「お酒の勢い」です。

もともと個人でブログをやっていた@JUNP_Nと@saku_t2が一緒になって何かやってみただけ。それが始まり。

2010年9月のある夜に家で1人お酒を飲みながら孫正義氏の「志高く」を読んでいました。いい感じに酔っ払ったところで読了し「有名ブログくらいならがんばれば作れるんじゃね?」と思った僕は@saku_t2に電話。

@JUNP_N「ちょっとブログ作らない?ある程度の規模ならがんばればできるんじゃない?」

@saku_t2「いいね!」 このくらいのノリでした。

男子ハックを2人でやっている理由

何故2人で始めたかというと「1人では挫折する自信があった」ってこと。

やるなら本格的にと考えていた2人だったので、デザインを作ったりWordpressの勉強をしたり、記事の書き方、バズる傾向の分析、諸々の準備に3ヶ月使いました。

2人でやることの醍醐味は色々あって、役割分担も明確になっています。

コーディングやら何やら裏方周りは@saku_t2。サイトデザインと記事、対外的な関わりは@JUNP_N。みたいに各々切り分けられています。

なんだかんだ1人でやっていたらがんばれなかった(1年半程度のブログでこの規模にはできなかった)のは間違いないわけで、2人だったから男子ハックができたという感じ。

もしこれからブログメディアをやりたい!と思っている人がいたら、2人でやるブログというのも面白いですよ。

男子ハックはブランディングの場ではなく実験場です

男子ハックの中の2人はブログで有名人になりたいわけでもないですし、出版したいとも考えていません。

他の多くのブロガーさんと違うのはやはり2人でやっているという部分。そのためブログというよりも”メディア”としての側面が強いと思っています。

当初の目標は「ブログ開設1年以内に月間10万PV」でした。幸いなことにわずか数ヶ月で達成。

その後は目標が代わり1年間は「はてなブックマークが1000を超える記事を1年間毎月書く」ということにシフト。これも達成したので、今年からは新たな目標とチャレンジに変わっています。

やりたいと思ってできないことはない

随分昔に「大人が本気で遊んだら、それが仕事になるんだ」と高橋歩さんの本で読んだことがあります。

なるほどって思った言葉です。世のベンチャー企業や大学生で起業している人なんかは、この言葉の印象が強いなーと。遊ぶというとイメージが悪い部分もありますが「飲み屋で話題になったアイデアを本気になってやったら仕事になった」みたいな話ってありそうですよね。

大人が本気になってブログをやったら、それが仕事になるかも!みたいなイメージです。

もしブログを通して何かをしたいと思っているのであれば、本気になれば絶対できると思います。

特に現在は第3次ブログブーム(と勝手に思っている)なので、新しい次世代のブログが既に台頭してきています。

ブログを始めた理由

この流れに乗るなら今しかないですよ!

企画に参加された方たちの「ブログを始めた理由」

僕がネット巡回で見かけた皆様の「ブログを始めた理由」なんだかそれぞれで理由があって面白いですね。

企画された@jun0424さんのブログではまとめ記事もあがっています。