Jawbone「UP」に新モデル「UP3」「UP Move」発表!今度は10m防水や心拍数の計測も!

UP3

@JUNP_Nです。ウェアラブルデバイスの先駆けとして注目されたJawboneの「UP」に新モデルが登場しました。既存の「UP」の上位モデルになる「UP3」とエントリーモデルとして新登場したクリップ型の「UP Move」の2種類。今度のUPは10m防水になったそうですよ!


「UP3」は約2万円、10m防水に加えて各種センサーが多数搭載された上位モデル!

「UP」の上位モデルとして発表された「UP3」ですが、今度もモデルはかなり良さそうです。

Jawbone up 3

img via:UP3™ by Jawbone®

まず一番は10m防水になったところ。ウェアラブルガジェットなので、できたらずっと身につけていたい。特にフィットネス向けのガジェットとしては、汗も気になるので防水機能は嬉しい人は多いはず。

Jawbone up 3 1

img via:THE NEXT WEB

加速度センサー、皮膚温度センサー、周囲温度センサーなどを搭載し、心拍数や皮膚温度などを計測することが可能になっているそうです。これら多数のセンサーを搭載したことで、今どんな運動をしているのかわかるようになっているそうです。

さらに睡眠の計測も制度があがっているそうで、バッテリー駆動時間も約1週間(7日間)というから嬉しい限り。

「UP3」ではサイズも1サイズのフリーサイズでベルトで調整可能になっています。カラーはシルバーとブラックの2種類のみ。気になる価格は179ドル(約2万円)となっています。残念ながら日本での発売開始は未定です。

エントリーユーザー向けのクリップ型デバイス「UP Move」は価格も手頃!

今回初登場になるクリップ型の「UP Move」はエントリーユーザー向けのモデル。腕に付けることも可能ですが、クリップ型なので服などに装着することができます。

Jawbone up move

img via:UP MOVE™ by Jawbone®

こちらは、歩数や消費カロリー、睡眠の計測などができるモデルで機能と性能が少ない分、価格は控えめの49.99ドル(約5,500円)です。

Jawbone up move 2

img via:THE NEXT WEB

UP3と比べるとカラーも豊富で全5種類のカラーラインナップになっています。アクセサリーも腕に巻くためのストラップや犬用のアクティビティモニターなどもあります。バッテリーは6ヶ月も持つそうです。

「UP3」「UP Move」ともに、11月5日より予約開始11月7日から出荷が開始されるそうです。日本での発売開始が待ち遠しい!

Apple Watchのようデバイスもいいですが、フィットネス向けのウェアラブルデバイスも捨てがたいですね。

source:Jawbone®THE NEXT WEB

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング