2015年はエヴァンゲリオンの舞台設定の年!エヴァ公式サイトもリニューアル!

evangelion-2015.jpg

@JUNP_Nです。2015年、それはエヴァンゲリオンの舞台設定になっている年です。2015年になったと同時にエヴァンゲリオン公式サイトもトップページをリニューアル「時に、西暦2015年」と大きく表示されています。


2015年「使徒、襲来」するか?!エヴァンゲリオンは公開20周年!

Evangelion 2015

img via:エヴァンゲリオン 公式サイト

2015年はエヴァンゲリオンの舞台設定になっている年。作品内では2000年にセカンドインパクトが発生、15年後の世界が舞台になっています。

現実がエヴァンゲリオンの舞台設定に追いついた、さらにテレビ放送から20周年を迎えるということもあってか「エヴァンゲリオン 公式サイト」が年越し直後にリニューアルしました。

公式サイトでは「時に、西暦2015年」と大きく表示されています。さらに通販サイト「エヴァストア」も特設ページを開設。

Evangelion 2015 1

エヴァストア」の特設ページでは1月20日に何かしらの発表があることを告知しています。

20年分の「ありがとう」と、これからの話

あの「新世紀エヴァンゲリオン」の初放送から20年。

アニメという枠を飛び越え、様々な業界・分野にインスピレーションを与え続けている本作は、未来のエンタテインメント業界に語り継がれるべきいくつものエポック・メイキングな瞬間を今なお刻み続けている。

誰かがエヴァと出会い、繋がったことでアップデートされたいくつもの歴史と、無限に広がり続けている可能性。

これは20年という長い年月の間にエヴァと接触し、現在進行形で紡がれている「誰か」の物語である。

coming soon!

1月20日公開予定

ちなみにエヴァンゲリオンが作られたのは2014年

昨年に話題になっていたツイートですが、2014年はエヴァンゲリオンが作られた年でした。

今回の公式サイトで変更されたのはトップページのみで、次回作についての情報公開などはありませんでした。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング