3月9日は日食、日本全国で観測可能!東京では10時12分、福岡は9時56分

シェア数 アイコン 65

3月9日は日食、日本全国で観測可能!東京では10時12分、福岡は9時56分

@JUNP_Nです。本日、3月9日は皆既日食が起こります。日本では部分食が観測可能、国立天文台が日食の予報や観測方法を案内しています。

日本全国で観測できる「日食」、観測可能時間を要チェック!

16669856027 d46a1a44cb c

3月9日は皆既日食が起こり、日本でも部分食を観測することが可能です。東京は残念ながら「曇り」の予報なので観測は難しいかもしれませんが、もしかしたら日食が見れるかも?

今回、日本で観測できるのは太陽の一部が月によって隠されて欠けて見える「部分食」です。東京では15パーセントほど隠されて見えるそうです。

Topics02 1 m

国立天文台による各地の日食予報時刻

国立天文台の日食予報時刻によると、東京では10時12分頃から日食が開始、11時8分に最も欠けて見えます。各地の日食予報時刻は以下のとおりです。

Topics02 4 m

地名 日食の始め 日食が最大 日食の終わり
那覇 09時29分01秒 10時29分19秒 11時33分55秒
福岡 09時56分48秒 10時45分59秒 11時37分02秒
京都 10時06分25秒 10時59分13秒 11時53分14秒
東京 10時12分11秒 11時08分27秒 12時05分21秒
仙台 10時21分46秒 11時13分20秒 12時05分10秒
札幌 10時38分51秒 11時18分12秒 11時57分35秒

国立天文台は日食を観測する際には直接太陽を見たりせず、正しい安全な観測方法(ピンホールや日食専用のグラスを使って観測)をするようにと注意を促しています。

source:2016年3月9日 日本全国で部分食 | 国立天文台(NAOJ)