「QuickTime for Windows」に致命的な脆弱性、Appleは正式にサポート終了を認めたためアンイストール推奨

シェア数 アイコン 98

「QuickTime for Windows」に致命的な脆弱性、Appleは正式にサポート終了を認めたためアンイストール推奨

@JUNP_Nです。Appleが提供する「QuickTime for Windows」に脆弱性が見つかっており、今後Appleはアップデートで対応する予定はなく、THE WALL STREET JOURNALに対して正式にサポート終了を認めたと報じられています。

「QuickTime for Windows」のサポートが終了

QuickTimePlayerX

先日、アメリカ合衆国国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チーム(US-CERT)の発表により「QuickTime for Windows」の致命的な脆弱性2つが明らかになり、Appleは今後「QuickTime for Windows」のサポートをしないと伝えられていました。

今回、AppleはTHE WALL STREET JOURNALに対して、正式に「QuickTime for Windows」のサポートを終了することを明らかにしたと報じられています。

Windowsユーザーは「QuickTime」のアンイストールを!

脆弱性も修正されることなく、このままサポート終了となる「QuickTime for Windows」をそのままにしておくのは危険です。アンイストールが推奨されています。

QuickTime 7 for Windows をアンインストールする – Apple サポート

Appleは過去にも「Safari for Windows」のサポートを、正式発表なしに終了しています。

SOURCE:気になる、記になる… via THE WALL STREET JOURNAL