Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を開始

iphone6s-shutdown.jpg

@JUNP_Nです。iPhone 6sで電源が突然落ちてしまう(シャットダウン)するという不具合が判明、Appleがこの問題に該当するiPhnoeを交換してくれるプログラムを開始しています。

iPhone 6sで「突然電源が落ちる不具合」、該当する端末か確認できるサイトが公開

Iphone6s shutdown

Appleが、ごく一部の「iPhone 6s」の電源が突然オフになってしまう不具合があったと発表。この不具合の影響が確認されているのは2015年9月〜10月に製造されたiPhone 6sだそうです。

公開された「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」で、お使いのiPhone 6sのシリアル番号を入力すると、対象の端末か調べることが可能になっています。

シリアル番号は「設定アプリ」から「一般 > 情報」と選択すると確認することができます。

該当する「iPhone 6s」だった場合、バッテリー交換の対象に

シリアル番号を入力し、問題のあるiPhone 6sだとわかった場合、Apple Storeでバッテリー交換を受けることができます。

これはdocomo/SoftBank/auなどのキャリアショップでは行えないので注意が必要です。また、当日にApple Storeでバッテリー交換を行うことができるかは、事前に電話で確認するようにと案内されています。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム – Apple サポート

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング