Apple、「iPad mini」は段階的に廃止へ ―― BGR報道

2017年5月17日 シェア数 アイコン 73

Apple、「iPad mini」は段階的に廃止へ ―― BGR報道

@JUNP_Nです。BGRが日本時間17日、Appleは今後、「iPad mini」のアップデートを行わず、段階的に廃止するようだと伝えています。9.7インチモデルはもう登場しない?

iPad miniは「自社製品の激しい共食い」の中に

BGRがAppleは今後「iPad mini」のアップデートは行わず、段階的に廃止していくようだと報道。Appleに近い関係者からの話によると、iPad miniは「自社製品の激しい共食い」の中にあるとのこと。

2012年に登場した7.9インチのiPad mini。当時はまだ重量もあった9.7インチのiPadと比較し、市場から歓迎されたものの、その後5.5インチのiPhoneの登場などにより売上が減少しているといいます。

現在購入可能なモデルは「iPad mini 4(128GB)のみ

3月には「iPad mini 2」がラインナップから消滅。現在購入できるのは「iPad mini 4(128GBモデル)」のみに。

2016年後半に「iPad miniと同サイズのiPad Proが登場する」という情報もあり、その際には「iPad mini 4は今後アップデートされず、在庫がなくなり次第、販売終了となる」と伝えられていました。

最新の情報では、iPad miniと同じサイズ(7.9インチ)は登場せず、10.5インチモデルが登場すると見られています。

SOURCE:BGR