iTunesで再生している曲を自動でTwitterに投稿!「In the Mood for Dashboard」

iTunesで再生している曲を自動でTwitterに投稿!「In the Mood for Dashboard」

2012年6月7日

Twitterに自動投稿。定型文も設定できるから後から参照もしやすい!

「In the Mood for Dashboard」はあまり紹介したことがないダッシュボードのアプリです。

上記リンクよりダウンロードしたらZIPファイルを解凍してダブルクリックすればダッシュボードに登録されます。

登録するとダッシュボードにアプリが登場。アプリ右下のiから各種設定ができます。

in-the-mood-for-dashboard_1

設定ではムードメッセージ(投稿する時に自動的に付与するメッセージ)を設定できる他、どのサービスに投稿するかなどを決めることができます。

in-the-mood-for-dashboard_2

今回はTwitterの設定を行いました。

in-the-mood-for-dashboard_3

投稿時に自動で付与するハッシュタグも設定可能です。僕はここのハッシュタグは利用せず、ムードメッセージの定形に「#junp_music」というハッシュタグを設定。

in-the-mood-for-dashboard_4

自分だけのハッシュタグを設定しておけば、後でハッシュタグを検索すれば自分の音楽視聴ログが見れちゃいます。

in-the-mood-for-dashboard_5

投稿に設定ができる定型文は以下。これらと自分の好きな文字列を設定しておくと、上記のキャプチャのようになります。

{album}アルバム
{album artist}アルバムアーティスト (iTunes 7.0 or later)
{artist}アーティスト
{bpm}BPM
{category}カテゴリ (iTunes 5.0 or later)
{comment}コメント
{composer}作曲者
{disc count}ディスク枚数
{disc number}ディスク番号
{genre}ジャンル
{grouping}グループ
{name}曲名
{rating}マイレート
{track count}トラック数
{track number}トラック番号
{stream name}ストリーミングの局名
{stream url}
{url}
ストリーミングのURL
{year}

なかなか面白いですね。注意としてはMacを再起動した場合、ダッシュボードは動いていません。

なのでiTunesで音楽を聴き始める時にダッシュボードでアプリが動いていることを確認することが必要です。

参考:簡単設定!iTunesで再生中の曲を自動でTwitterに投稿する方法 | http://highhigherhighest.com/