時間を売買するサービス「タイムバンク」が今秋開設、時間の販売者の事前募集開始

シェア数 アイコン 87

時間を売買するサービス「タイムバンク」が今秋開設、時間の販売者の事前募集開始

メタップスが「時間」を10秒単位でリアルタイムに売買することができる時間取引所「タイムバンク」を今秋に開設すると発表。サービスの開始に向け「自分の時間を発行(販売)」する専門家の事前募集を開始しています。

技術者などの専門家や、アスリート、モデルなどの空いてる時間を、一般消費者が購入できるサービス

timebank-1

メタップスが、技術者、アスリート、経営者など「専門家」の空いている時間を、一般の消費者が購入し、使用・売却・保有することができるサービス「タイムバンク」のベータ版を今秋リリースすると発表。

専門家は自分の空いている時間を売り出すことができ、消費者は以下の4点を行うことができます。

  1. 時間を買う:興味のある専門家が発行(販売)する時間を購入できます。
  2. 時間を使う:購入した時間は指定された用途で使用することができます。
  3. 時間を売る:買ったけど使わない時間は欲しい人に売ることができます。
  4. 時間を持つ:時間発行者を長期的に応援したい場合は時間を持ち続けることもできます。

専門家は時間を発行するにあたり、時間の用途を「相談」「コンサルティング」「講演」「取材」「登壇」「ランチへの招待」など、自身の得意なことに設定可能

timebank-2

消費者は、時間を購入して使わずに保有し続ける「タイムオーナー」という選択肢も。消費者は、時間を購入することで発行者を支援でき、購入した時間はいつでも「市場価格」で売ることができます。

timebank-3

タイムバンクのアドバイザーとして元陸上選手の為末大氏、起業家でキッズライン代表の経沢香保子氏、株式会社コルク代表取締役社長の佐渡島庸平氏が名を連ねています。

サービスの開始にあたり、時間を発行(販売)する「専門家」の事前募集を開始

「タイムバンク」は今秋にベータ版をリリース予定。当初はiPhoneアプリのみ公開し、年内にブラウザ、Androidアプリを公開していく予定。また、サービスの開始にあたり、タイムバンクで時間を発行(販売)する「専門家」の事前募集を開始。

Twitter、Facebook、YouTubeのアカウントを紐づけ、影響力を偏差値として算出。偏差値が57以上の場合は時間を発行(販売)する神聖が可能になっています。

Timebank(タイムバンク)