iPhoneの下取り、「メルカリ」ならキャリア下取り最高価格より約1.6万円高値で売れる

シェア数 アイコン 53

iPhoneの下取り、「メルカリ」ならキャリア下取り最高価格より約1.6万円高値で売れる

株式会社メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」において取引されたiPhoneの平均価格を集計したところ、「iPhone 7 Plus」はキャリア下取り最高価格より約1.6万円も高値で取引されていることがわかったと発表しています。

中古iPhone、メルカリで売るほうがキャリアより高値で取引

mercari

株式会社メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」において2018年3月1日〜4月3日の間に取引されたiPhoneの平均価格を集計したところ、iPhone 7 Plusが58,806円と最も高く、キャリア下取り最高価格より、16,306円も高値で取引されていたと発表しています。

iPhoneを下取りに出した場合、中古販売業者が利益を出すために販売価格は下取り価格より上乗せされるのは普通。フリマというユーザー同士の取引ということもあって、業者を通した場合よりも高値で売れ、安値で買えるということなのでしょうか。

mercari-iphone-1
メルカリ平均取引額ランキング

ですが、業者を通さないということはiPhoneの状態については自己責任。安く購入できたけれど、思っていたより状態が悪いということや、最悪の場合「使えない」などのトラブルの心配もあります。

メルカリで買う前に「中古スマホ取引ガイド」を確認することを推奨

メルカリは中古スマートフォンの取引でのトラブル防止のため「メルカリ中古スマホ取引ガイド」を公開しており、売買前には確認するように推奨しています。

mercari-iphone-2
mercari-iphone-3
「中古スマホ取引ガイド」

ありがちなトラブルは「SIMロックされていて使えない」「アクティベーションロックがされている」など。トラブル回避のためには購入する側だけでなく、出品する側もある最低限のポイントを押さえておく必要があります。

アプリアイコン

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

カテゴリ
ショッピング, ライフスタイル
販売元
Mercari, Inc.