「TikTok」と「musical.ly」が統合、世界No.1のショートビデオプラットフォームを目指す

シェア数 アイコン 46

「TikTok」と「musical.ly」が統合、世界No.1のショートビデオプラットフォームを目指す

Bytedance株式会社は2日、ショートビデオアプリ「TikTok」と「musical.ly」を統合し、グローバルで新たなアプリとして提供していくと発表。これによりサービス提供エリアも拡大し、北米・中南米・欧州・中東・アフリカ・アジアのすべての地域へと拡大します。

「統合されることは自然な流れ」TikTokとmusical.lyの人気機能に加え、新機能も追加

tiktok

ショートビデオアプリ「TikTok」と「musical.ly」が統合され、新たなアプリとしてTikTokの名称で提供されることが発表されました。

新しいTikTokはロゴやUIを一新し、より高度な動画作成機能を提供。TikTokは世界No.1のショートビデオプラットフォームを目指すとしています。

統合されたTikTokでは、これまでTikTokとmusical.lyで人気の高かった機能に加え、ユーザーのコミュニティをハイライトしてフィードする機能や、ユーザーの好みに基づいてオススメリストを作成する「For You」なども取り入れられます。

また新機能として、以下の機能も導入されるとのこと。


  • スマートフォンからダイレクトに友達のビデオにリアクションできる「リアクション」機能
  • 体全体を認識するインタラクティブジェスチャーフィルターなどクリエイティブ機能の強化と、ファンハウスミラー(遊園地のビックリハウスの顔を歪ませる鏡の意味)カメラ効果をはじめとする新機能の導入
  • 瞬きするだけで有効化するVR(バーチャルリアリティ)タイプのフィルター
  • グリーンスクリーンのようなバックグラウンド効果

musical.lyの共同創業者でTikTokのシニアバイスプレジデントであるAlex Zhu氏は「musical.ly とTikTokは、誰もがクリエイターになれるようにする共通のビジョンを持っており、統合されることは自然な流れです」とコメントしています。

統合によりTikTokのサービス提供地域も拡大し、北米、中南米、EMEA(欧州、中東およびアフリカ)、アジアのすべての地域で利用可能になります。

新しいTikTokでは2時間以上使うとアラートが表示されるように

新しいTikTokではユーザーが2時間以上滞在すると、画面にアラートを表示する「デジタルウィービング」機能も追加します。

同様のFacebookやInstagramでも追加が発表されていますが、次期iOSにも使いすぎ防止機能が追加されることが発表されています。