「目からウォータガ」クロノ・トリガーの神曲演奏で話題のハンドパン奏者、『時の回廊』を披露

「目からウォータガ」クロノ・トリガーの神曲演奏で話題のハンドパン奏者、『時の回廊』を披露

2019年3月7日

名作RPG「クロノ・トリガー」のBGM、「風の憧憬」をハンドパンという楽器で演奏し話題になっていた峯モトタカオさんが、新たに同作の「時の回廊」を演奏した動画を公開しています。

chrono-trigger
画像は「CHRONO TRIGGER クロノ・トリガー | SQUARE ENIX」より

名作RPG「クロノ・トリガー」に使用されるBGMの中でも"神曲"とファンからの評価が高い「風の憧憬」を、ハンドパンという珍しい楽器で演奏して話題になっていた峯モトタカオさん(@minemototakao)が、ユーザーからのリクエストに応え、同じく同作のBGM「時の回廊」を演奏した動画を投稿しています。

ハンドパンに「C#5とE5の音が無かった」ということで、原曲と同じような演奏が難しかったとのことですが、これは完全に「時の回廊」!

元の楽曲の雰囲気にもピッタリ。原曲は以下の動画(5分48秒〜)から試聴することができます。

Twitterでは「素敵な音色で、涙腺がゆるむ」「目からウォータガが」「これはヤバイ」といった反響が寄せられています。

『風の憧憬』の演奏動画は、「泣ける」「最上級の癒し」と反響

2月末に投稿された「風の憧憬」を演奏した動画は約2.3万リツイート、いいね5万超という大反響でした。

前回も書きましたが、個人的にはFF Xの「ザナルカンドにて」をハンドパンで演奏してほしい……!!

Nintendo Switchから4月11日に「ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター」も発売されることが決定しましたしね。