ピンクの「モンスター」パイプラインパンチが販売終了「想定していた以上の販売状況」再販売時期は未定

ピンクの「モンスター」パイプラインパンチが販売終了「想定していた以上の販売状況」再販売時期は未定

アサヒ飲料株式会社が「モンスターエナジー」ブランドから販売していた「モンスター パイプラインパンチ」を販売終了することがわかりました。アサヒ飲料によると「想定した以上の販売状況」だったとのこと。再販時期について、現時点では未定となっています。販売終了を受け、Amazonでは価格が急騰し、2倍以上になっています。

「モンスター パイプラインパンチ」販売終了、再販時期は未定

monster-energy-pink
モンスター パイプラインパンチ 缶355ml

アサヒ飲料株式会社が販売する「モンスター パイプラインパンチ」が販売終了することがわかりました。同商品は、2015年にアメリカ限定で期間限定発売され、女性を中心に人気となった、パッションフルーツやグァバをブレンドした商品。

日本では2019年4月23日より発売され、「ピンクのモンスター」などの愛称で、やはり女性を中心に人気となっていました。

販売終了となる理由についてアサヒ飲料に確認したところ、「4月の発売より大変ご好評をいただいており、想定していた以上の販売状況のため、販売を終了することになりました」と説明。

再販売は現在調整中だといい、再販時期については未定とのことです。

Amazonでは価格が2倍に急騰、メルカリでは1本1700円の出品も

販売終了の情報を受け、既に売り切れになる店舗も出てきていますが、Amzonでは5月23日昼頃から価格が急騰。これまで24本で4,000円前後でしたが、現在は約9,000円になっています。

また販売終了になる商品の買い占め転売の温床となりがちなフリマアプリ「メルカリ」でも「モンスター パイプラインパンチ」の出品が48件確認でき、高いものでは1本1,700円という出品もあります。

monster-energy-pink-1
モンスター パイプラインパンチ商品一覧 - メルカリ スマホでかんたん購入・出品 フリマアプリ

まだ飲んだことがないという人は、コンビニで見かけたら手にとってみてはいかがでしょうか。