渋谷の人気カフェ「ON THE CORNER」が閉店、約9年の歴史に幕 家入一真氏「さらなる展開を計画してます」

渋谷の人気カフェ「ON THE CORNER」が閉店、約9年の歴史に幕 家入一真氏「さらなる展開を計画してます」

渋谷で人気のカフェ「ON THE CORNER」が7月21日をもって閉店することが発表されました。同店は2010年にオープン。開店した当時としては珍しいWi-Fi設備を完備したカフェで、ノマドワーカーなどを中心に人気を集めていました。

人気カフェ「ON THE CORNER」が7月21日で閉店

ON THE CORNER
画像は「ON THE CORNER」公式Instagramより

渋谷で人気のカフェ「ON THE CORNER」が7月21日をもって閉店することが明らかになりました。同店は2010年7月24日にオープン。当時としては珍しいWi-Fi設備が完備したカフェで、ノマドワーカーなどを中心に人気となりました。

閉店の理由は「ビルの建て替え」だといい、閉店日時は状況により前後する可能性があるとのこと。

同店公式Instagramは「残り約2ヶ月ではありますが何卒宜しくお願い申し上げます」とコメントしています。

家入一真氏「さらなる展開を計画してますのでお楽しみに」

「ON THE CORNER」のオーナーを務めるのは連続起業家として知られるCAMPFIREの代表取締役などを務める家入一真氏。家入氏も自身のTwitterで同店の閉店を報告。今後について「さらなる展開を計画してますのでお楽しみに」とコメントしています。

IT界隈の人たちが渋谷で交流する場としても愛されていた「ON THE CORNER」。ネットでは同店の閉店を惜しむ声が寄せられています。