「池袋ウエストゲートパーク」テレビアニメ化決定、2020年公開予定

「池袋ウエストゲートパーク」テレビアニメ化決定、2020年公開予定

石田衣良による「池袋ウエストパーク」のTVアニメ化が決定しました。同作は420万部を超える人気シリーズで、2000年には宮藤官九郎が脚本で、テレビドラマ化。長瀬智也、窪塚洋介、加藤あい、山下智久らが出演した人気作品です。

「池袋ウエストゲートパーク」2020年にテレビアニメ化が決定

iwgp

石田衣良による人気シリーズ「池袋ウエストパーク」のTVアニメ化が決定しました。アニメの放送は2020年を予定。

同作は池袋を舞台に"トラブルシュータ―"のマコトがストリートギャング「Gボーイズ」の“キング”タカシとともに街で起こる事件を解決するミステリー。シリーズの累計発行部数は420万部を超える人気作品です。

2000年には宮藤官九郎が脚本、主演(マコト役)は長瀬智也でテレビドラマ化。加藤あい、窪塚洋介、山下智久、佐藤隆太、阿部サダヲ、坂口憲二、妻夫木聡、高橋一生、矢沢心、小雪、渡辺謙と、今振り返ってみると豪華な面々が出演していました。

アニメの制作は、「NEW GAME!」や「刀剣乱舞-花丸-」など、人気原作を美しい作画でアニメ化することで定評のある動画工房が担当します。

作者・石田衣良からテレビアニメ化へのコメント

リアルでカッコいい池袋を!
子どもの頃から、ぼくは数々の傑作アニメを観て育ってきました。今回『池袋ウエストゲートパーク』のアニメ化が決定して、今からオンエアが楽しみでなりません。テレビドラマや舞台化もされた、このシリーズがアニメではどんな世界として創作されるのか。通常は扱われることのない社会的事件を、どう鋭くアニメで描き切れるのか。日本アニメの底力に期待しています。
石田衣良