予約システム導入「スターバックス リザーブ ストア」新業態の1 号店、東京・銀座にオープン

予約システム導入「スターバックス リザーブ ストア」新業態の1 号店、東京・銀座にオープン

スターバックス コーヒー ジャパンは9月4日、店内の一部客席に予約システムを導入した新業態の1号店「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」をオープンします。コンセプトは「誰かを誘って行きたいスターバックス」とのこと。

新業態の1号店「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」

starbucks-1

スターバックス コーヒー ジャパンが、店内の一部座席に予約システムを導入した新業態の1号店「スターバックス リザーブ ストア」を東京・銀座にオープンします。

2019年2月に中目黒にオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」からインスパイアされた店舗で、コンセプトは「誰かを誘って行きたいスターバックス」。

starbucks-2

スターバックスの日本第1号店である「銀座松屋通り店」と並び、地域の旗艦店となっていた「銀座マロニエ通り店」を全面改装。店舗面積は変わらず、2階にメインバーを配置し、複数人で食事やコーヒーを楽しめるように座席レイアウトを変更。2階の一部客席が予約可能になっています。

メニューは「スターバックス リザーブ」ブランドのコーヒーや、7月に日本初の単独1号店をオープンしたイタリアンベーカリー「プリンチ」のメニューを提供。サラダやラザニアを選べるランチプレート「TAVOLA(タボラ)」や、豊富なデザートも提供します。

starbucks-4starbucks-5
ランチプレート「タボラ」は1,180円

予約は「オンライン」のみ、予約可能時間は18時から21時30分まで

「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」の座席予約は公式サイトからのオンライン予約のみ。予約受付は9月4日午前10時から開始されます。

starbucks-3

予約席の利用は9月9日から開始され、予約可能時間は18時〜21時30分。2〜12名(最大12席)、最大90分の予約が可能。なお、予約受付の締め切りは当日7時までで、2週間先までの予約に対応します。

STARBUCKS RESERVE® STORE|スターバックス コーヒー ジャパン