「しぶそば」がサブスク解禁、月額定額で1日1杯のそばが食べれる

「しぶそば」がサブスク解禁、月額定額で1日1杯のそばが食べれる

東急線沿線を中⼼に展開する「しぶそば」は11月1日、月額定額で、「しぶそば」の各店舗で1日1杯かけそば、もりそばを食べることができるサブスクリプションサービスを開始します。

駅のそば屋「しぶそば」がサブスクサービスを開始

shibusoba-1

東急線沿線を中⼼に展開する「しぶそば」は11月1日、月額定額で、「しぶそば」の各店舗で1日1杯かけそば、もりそばを食べることができるサブスクリプションサービス「しぶそば定期券」を開始します。

「しぶそば定期券」は、ユーザーが「しぶそば」の公式アプリ上でサブスクリプションに加入し、アプリ画面を見せることで1日1杯の「かけそば」「もりそば」が食べられるというサービス。料金は3,500円となっています。

shibusoba-2shibusoba-3

「かけそば」「もりそば」の通常価格は320円なので、11杯食べれば元がとれる計算です。

「しぶそば」公式アプリは11月1日、初回ダウンロード特典に「かき揚げ」クーポン

「しぶそば」公式アプリは11月1日より配信開始。アプリ内にはログインすれば1日1ポイント貯めることができるポイントサービスもあり、5ポイント以上で「かき揚げ」「ちくわ天(ハーフ)」「わかめ」などのんトッピング無料サービスが発行できます。

shibusoba-4
11月1日より配信開始

アプリの初回ダウンロード特典として、しぶそばで一番人気の「かき揚げ」クーポンも提供されます。