来年のiPhoneは同梱イヤホンに「AirPods」を選択できるようになるかもしれない

来年のiPhoneは同梱イヤホンに「AirPods」を選択できるようになるかもしれない

Appleが2020年に発売するiPhoneでは、同梱するイヤホンに「AirPods」を選択することができるようになる可能性があると報じられています。

iPhone購入時についてくるイヤホン、オプションで変更できるようになるかも

airpods-apple-device-cellphone-788946

Appleが2020年に発売する新型「iPhone」では、購入時に同梱されるイヤホンの種類をオプションで選択することができるようになる可能性があるそうです。

オプションで選択できるイヤホンは、従来と同じ「EarPods with Lightning Connector」か「AirPods」。この予測はJPモルガンのアナリストによるもので、関連企業の株価が上昇したそうです。

当然ながら「AirPods」を選択した場合、購入価格は高くなりますが、AirPodsだけの価格でみると、単体で購入するよりも安く手に入れることができる可能性がるそうです。

個人的には「イヤホンなし」のオプションが欲しい

毎年新しいiPhoneを購入するApple信者の立場として「AirPods」を選択できるオプションよりも「イヤホンなし」を選択できるようにしてもらいたい。

「AirPods」をはじめ、すでに自分が愛用するイヤホンを持っているというユーザーは多いと思いますし、家に使わない「EarPods with Lightning Connector」がたくさん溜まっていくんですよね……。

「イヤホンなし」が選択できるようになれば「EarPods with Lightning Connector」の価格分(2,800円)くらいは安くなりそうですしね。