吉野家「ねぎだく」を終了、築地店で限定販売していた「ねぎだく牛丼」の復活に伴い

吉野家「ねぎだく」を終了、築地店で限定販売していた「ねぎだく牛丼」の復活に伴い

大手牛丼チェーン店・吉野家は、吉野家一号店・吉野家 築地店で提供していた「ねぎだく牛丼」を、1月8日より全国の店舗で販売開始します。これにより、特殊注文として対応してきた「ねぎだく」は終了となります。

吉野家、「ねぎだく牛丼」復活で「ねぎだく」の特殊注文が終了

yoshinoya-negidaku-1

吉野家一号店「吉野家 築地店」限定で提供されていた「ねぎだく牛丼」が、1月8日より全国の吉野家で販売開始されます。

これまで「ねぎだく」は、メニューには記載されていっませんが特殊注文として全国の吉野家で対応されていました。「ねぎだく牛丼」の登場に伴い、特殊注文として対応されていた「ねぎだく」サービスは終了します。

築地店での「ねぎだく」は、玉ねぎの分量を追加して提供されるメニューでしたが、全国の店舗で提供されていた「ねぎだく」は、牛肉と玉ねぎの配分を変更したメニューでした。

yoshinoya-negidaku-2

通常の牛丼は並盛352円に対し、ねぎだく牛丼は並盛で454円と約100円高い価格設定。玉ねぎの量は4倍増しで、牛肉と玉ねぎの割合は1:2で提供。サイズによっては、玉ねぎが丼に乗り切らない場合もあるといい、その場合は別鉢で提供されます。

吉野家で対応できる特殊注文、残りは3つ

築地店を発祥とする、数々の特殊注文は"幻の存在"になってきており、2013年には「アタマの大盛り」(牛丼大盛のご飯少なめ)が定番商品化されています。

「ねぎだく牛丼」が定番商品化することで、今後利用することができる特殊注文は「つゆだく」「つゆぬき」「ねぎぬき」の3つのみとなります。

注文名内容状況
つゆだく牛丼のたれの量を増やす。全国の吉野家で対応
つゆぬき牛丼のたれの量を減らす。
牛肉の旨みを感じやすいため、つゆぬきを好む吉野家従業員は多数。
全国の吉野家で対応
アタマの大盛り牛丼大盛のご飯少なめ。2013年より定番商品
ねぎだく玉ねぎを多めに盛る「ねぎだく牛丼」として復活
ねぎぬき牛丼の具材から玉ねぎを抜く。全国の吉野家で対応
あつしろ通常より更に熱々のご飯で牛丼を提供。現在、対応店舗なし
つめしろ冷ましたご飯で牛丼を提供。
多忙な魚市場のお客様が短時間でかきこむことができる。
現在、対応店舗なし
肉したご飯の下に牛肉を盛り付ける。
丼の中で牛肉がご飯で蒸されるため、熱々の牛肉を楽しめる。
現在、対応店舗なし
とろだく脂身の多い牛肉を盛り付ける。現在、対応店舗なし