新型コロナウイルス、世界中の感染状況をほぼリアルタイムに確認できるマップが公開

新型コロナウイルス、世界中の感染状況をほぼリアルタイムに確認できるマップが公開

2020年1月28日

中国の湖北省武漢を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、米メリーランド州に本部を置くジョンズ・ホプキンズ大学が、世界中の感染状況を地図上で確認することができるウェブサイトを公開しています。

新型コロナウィルスの感染状況が確認できるマップ、米大学が公開

mapping-the-wuhan-coronavirus
新型コロナウィルスの感染状況が確認できるマップ

米メリーランド州に本部を置くジョンズ・ホプキンズ大学が、中国の湖北省武漢を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、世界中の感染状況を地図上で確認することができるウェブサイトを公開しました。

アメリカ疾病予防管理センター(US CDC)、欧州疾病予防管理センター(ECDC)、中国疾病管理予防センター、中国の医療系SNS「DXY」など、さまざまな情報源からのデータを集約し、地図上に表示しています。

地図に表示されている赤い円をクリックすると、当該エリアの最新状況を確認することができます。

Coronavirus 2019-nCoV