忍者ツールズ、「忍者カウンター」など8つのサービスを終了へ ネット黎明期を支えたサービスがまた1つ幕を閉じる

忍者ツールズ、「忍者カウンター」など8つのサービスを終了へ ネット黎明期を支えたサービスがまた1つ幕を閉じる

2020年3月2日

忍者ツールズ株式会社は2月27日、忍者「アナライズ」「カウンター」「アクセスランキング」など8つのツールについて、サービス提供を終了すると発表しました。ネット上では惜しむ声とともに、懐かしむ声もあがっています。

忍者ツールズ、8サービスを終了へ

ninja-tools
忍者ツールズ株式会社

日本のインターネット黎明期からウェブサイトの運営に役立つツールを提供してきた「忍者ツールズ」が、8つのサービスについてサービス提供を終了すると発表しました。

提供終了が発表されたサービスは以下のとおり。

  • 忍者アナライズ
  • 忍者カウンター
  • 忍者サンドボックス
  • 忍者ビジター
  • 忍者バリアー
  • 忍者アンケートフォーム
  • 忍者メールフォーム
  • 忍者アクセスランキング

忍者ツールズ株式会社は終了理由について、「現在のインターネットを取り巻く環境、技術的な運用課題などからご満足頂けるサービス提供が難しく、またユーザーの皆さまのご利用状況からサービスの継続よりも主要サービス、新規サービスに開発リソースを集中したほうが価値をお届けできると判断いたしました」と説明しています。

なお「新規作成・新規有料プラン申込」は2月27日にすでに終了。忍者ビジター、忍者バリアー、忍者アンケートフォーム、忍者メールフォーム、忍者アクセスランキングは6月1日に閉鎖します。

忍者サンドボックスは7月31日に閉鎖しますが、閉鎖日以降に有料プランの期間が残るユーザーには個別に連絡すると案内しています。忍者アナライズ、忍者カウンターは3月1日に閉鎖しますが、有料プランユーザーは期間満了月までサービスを継続利用できます。

「忍者ツールズ」8サービス終了に、ネットでは惜しむ声も

忍者ツールズは2003年からサービスを提供してきた、インターネット黎明期を語る上で外せないサービスでした。ネット上では「なんか涙でてくる」「めちゃめちゃお世話になってた」など懐かしむ声、終了を惜しむ声が寄せられています。