声優・悠木碧、梶裕貴が自宅待機の親子支援 絵本の読み聞かせ配信 #せいゆうろうどくかい に称賛の声

声優・悠木碧、梶裕貴が自宅待機の親子支援 絵本の読み聞かせ配信 #せいゆうろうどくかい に称賛の声

人気声優の悠木碧がインターネット上で開始した声優による絵本の読み聞かせ配信という活動が大きな反響を呼んでいます。新型コロナウイルスの影響で自宅待機中の親子に向けた支援で開始されたもので、同じく人気声優の梶裕貴も読み聞かせを配信しています。

人気声優が自宅待機の親子支援、絵本の読み聞かせ配信

yukiaoi-kajiyuki-roudoku
声優・あきやまかおるが作成したアイコン

現在放送中の「ヒーリングっど♥プリキュア!」で主人公・花寺のどか(キュアグレース)役などで知られる人気声優・悠木碧が開始した、自宅待機をがんばる親子のために向けた支援活動に称賛の声が寄せられています。

悠木碧は4月7日、自身のTwitterで「ニュースで、自宅待機をがんばる親子のために、絵本の読み聞かせを配信している大統領さんがいらっしゃる事をしり、すごく素敵だと思ったので私もチャレンジしてみようと思います」と投稿。

フォロワーに、著作権フリーの青空文庫からおすすめ作品を募集。この呼びかけに、声優の小岩井ことりがBGMを提供。同じく声優のあきやまかおるはアイコンを作成し提供するなど声優の間でも活動が広がっていきました。

4月8日には「#せいゆうろうどくかい」のハッシュタグとともに、第1作目の読み聞かせをSoundCloudで配信。ファンからは称賛の声が殺到し、タレントの最上もがも「耳が幸せでめちゃくちゃ癒されました…ありがとうございます」と感謝のコメントを寄せています。

梶裕貴、高橋李依なども投稿

声優による絵本の読み聞かせ配信は悠木碧だけでなく、同じく人気声優の梶裕貴も参加。YouTubeチャンネルを開設し、「桃太郎」の読み聞かせを配信しています。