マクドナルド、全国約2,900店舗での「終日店内客席ご利用中止」

マクドナルド、全国約2,900店舗での「終日店内客席ご利用中止」

日本マクドナルドは4月28日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、4月29日から5月6日、店内客席の利用を終日中止すると発表しました。マクドナルドは今月19日、政府の「特定警戒都道府県」対象地域である13都道府県の全店舗で、店内の客席利用を終日中止していました。

マクドナルド、店内利用を終日中止を全国約2,900店舗に拡大

mcdonald-declares-state-of-emergency
マクドナルド公式サイト | McDonald's Japan

日本マクドナルドは4月28日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、4月29日午前5時から、全国の全店舗約2,900店舗で、店内客席の利用を終日中止すると発表しました。

すでにマクドナルドは4月20日、政府の「特定警戒都道府県」対象地域である13都道府県の全店舗で、店内の客席利用を終日中止。さらなる安全強化と感染拡大を抑制するため、対象を全店舗に拡大したかたちです。

中止は店内での飲食のみ。持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーは提供

マクドナルドで中止されるのは「店内客席の利用」のみ。持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーは継続して提供されます。

なお今後、緊急事態宣言の状況や、政府・自治体からの要請で、対象地域や店舗、期間は変更される可能性があるとしています。